『シュガー・ラッシュ』ディズニープリンセスの部屋着シーンが公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ドレスと普段着、2パターンのプリンセスが楽しめる! 『シュガー・ラッシュ:オンライン』 - (C)2019 Disney. All Rights Reserved.

 ゲームの世界の住人ラルフとヴァネロペの友情を描いた、大ヒットディズニーアニメーション最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』(全国公開中)から、劇中で豪華共演を果たすディズニープリンセスたちが、部屋着でくつろぐ姿を収めた本編映像が公開された。

【動画】『シュガー・ラッシュ:オンライン』プリンセスたちの本編シーン

 ヴァネロペが暮らすレースゲーム“シュガー・ラッシュ”の壊れたハンドルを求めて、2人がインターネットの世界で大冒険を繰り広げる本作。劇中でディズニーキャラクターが集まるウェブサイト「OH MY DISNEY.COM」(オー・マイ・ディズニー・ドットコム)を訪れたヴァネロペは、ひょんなことから「プリンセスの部屋」に迷い込んでしまう。

[PR]

 パーカーにミニスカートというヴァネロペのいでたちを見たプリンセスたちは、ドレス姿から思い思いのカジュアルウェアに変身。Tシャツやタンクトップ、短パンに身を包み、心からリラックスした様子で女子会トークを繰り広げる、まさにディズニーアニメ史に残る貴重シーンになっている。

 人間に憧れている『リトル・マーメイド/人魚姫』のアリエルは「私人間のものをいっぱい集めてきたけど、まさかこれが着られるなんて! 何て言った? あぁ、シャツ!」と大喜び。あの名曲「パート・オブ・ユア・ワールド」の替え歌で喜びを表現すると、どこからともなく音楽が流れ、スポットライトが。そんなディズニーの“プリンセス演出”にヴァネロペは「ちょっと待ってよ……何これ?」と突っ込み。「プリンセスが自分の夢を歌うときは、みんなそうなる」と聞いた彼女は「ハンドルがほしいよおおぉ」と歌うも、微妙な音痴ぶりにプリンセスたちもあぜんとしてしまう。

 かわいらしくユーモアあふれるやりとりだが、このやりとりがヴァネロペの運命を大きく変えることに。カメオにおさまらない、プリンセスたちの活躍にも注目だ。

 ちなみに、彼女たちの部屋着にはたくさんの小ネタが仕込まれており、『アラジン』のジャスミンのタンクトップにはジーニーの手、白雪姫のTシャツには毒リンゴ、『アナと雪の女王』のエルサのTシャツには「JUST LET IT GO」の文字がプリントされている。よく観察すると、くつろぎ方ひとつにも、それぞれの個性や世界観に敬意が払われていることが見てとれる。

 本作の監督は『ズートピア』でも監督・脚本家としてタッグを組んだリッチ・ムーアフィル・ジョンストンが共同で担当。プリンセスの部屋着デザインを含む、アートディレクター/キャラクターデザインを大阪生まれの日系人アニメーター、アミ・トンプソンが手掛けている。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]