野村周平、2019年も“らしさ”貫く!撮影現場では盛り上げ役

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
2019年の決意を語った野村周平

 野村周平桜井日奈子が共演する土曜ナイトドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」(テレビ朝日系)の囲み取材会が9日にロケ地で行われ、2人をはじめとする主要キャストが出席した。クランクインから1か月が過ぎ、すっかり現場のムードメーカーになっているという野村が2019年の抱負を語った。

【画像】野村周平、桜井日奈子、佐藤寛太が抱負を書初め!

 本作は、青木琴美の人気コミックの実写ドラマ化。重い心臓病で「20歳まで生きられない」と宣告された主人公・垣野内逞(野村)と彼を一途に思い続ける幼なじみのヒロイン・種田繭(桜井)の2人が、迫りくるタイムリミットのなかで必死に運命に抗おうとする姿を描き出す。この日の取材会には、野村と桜井、そして2人の恋模様を彩る宮沢氷魚佐藤寛太松井愛莉も姿をみせた。

[PR]

 主役を務める野村は「(主要キャストのなかで)一番年上なのは僕。年齢の壁もなく、親友のように友達のようにみんなと接しています」と撮影を振り返る。しかし、野村の言葉に共演者たちはニヤニヤ。宮沢が「ずっと喋っているよね」と冷やかすと、野村も「逆に喋ってないと疲れちゃうから」と照れ笑いを浮かべた。その理由については「一緒に仕事する人には楽しく撮影をしていただきたい。不快な気持ちで帰って欲しくない、そんな気持ちでやっているので」と笑顔で明かしていた。

 宮沢との関係について野村は「氷魚くんとは何か話していても、僕のことを3割方信用していないって言うんです。信用を取り戻すために今、頑張っています」とコメント。宮沢も「周平くんのそばにはいつも笑いがあって、現場を明るくしてくれる」と紹介。佐藤も「周平くんが一番盛り上げてくれてチームワークよく進んでいます。まわりの人にすごく気を配っている人で、元気なイメージの裏では気を使っていろいろ見ているんだなって」と野村の印象を明かした。

 また、今年の抱負についても質問が飛んだ。野村は「言っちゃっていいのかな……」ともったいぶったあと、「野村」とたしなめた紙を掲げて「今年からはじまる年号です。今年は野村元年」と茶目っ気たっぷりに発言。すぐに「冗談です」と訂正して「今年も“野村らしく”突き進んでいこうと、そういう気持ちで書きました」と説明。改めて“元気印の野村周平”を今年もアピールし続けていくことを強調していた。(取材・文:名鹿祥史)

土曜ナイトドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」は1月19日よりテレビ朝日系にて毎週土曜よる11時15分~放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]