元乃木坂46市來玲奈アナ、坂口健太郎「イノセンス」にゲスト出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
市來玲奈アナはキャスター役! - (C)NTV

 坂口健太郎が主演を務める連続ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」(日本テレビ系)の第2話に、アイドルグループ乃木坂46の元メンバーで現在は日本テレビアナウンサーの市來玲奈アナウンサーがゲスト出演することが明らかになった。

【写真】市來玲奈主演の映画『9~ナイン~』

 同ドラマは有罪率ほぼ100%の日本の裁判で「冤罪」を晴らすために弁護士・黒川拓(坂口)が執念と情熱、そして科学を武器に逆転劇に挑むヒューマン・リーガル・エンターテインメント。脚本は「任侠ヘルパー」「ハゲタカ」などの古家和尚が担当しており、川口春奈藤木直人趣里杉本哲太市川実日子草刈正雄らが出演している。

[PR]

 キャスター役で出演した市來アナは「こんな機会をもらえて嬉しいですし緊張しました。キャスター役だったんですが、いつもスタジオで日本テレビアナウンサーとして読むときと感覚が違ったので、自分の理想のアナウンサー像をイメージして頑張って演じました」とコメント。作品についても「『イノセンス』の台本を読んでグサッときたんです。世の中思っていることを伝えたくても伝わらないことが多い中で真実を見極めていこうという主人公の姿勢を見習いたいと思いました」と語っている。

1話のゲストは北村晴男弁護士! - (C)NTV

 市來アナは乃木坂46卒業後に女優として活躍していた時期もあり、昨年2月に公開された映画『9~ナイン~』では主演を務めた。19日よる10時から15分拡大で放送される第1話には、人気バラエティー番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)などで知られる北村晴男弁護士がゲスト出演することもあわせて発表された。(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]