『アリー/スター誕生』がWノミネート!全米監督組合賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『アリー/スター誕生』より - Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 『アリー/スター誕生』のブラッドリー・クーパー監督が、第71回全米監督組合(DGA)賞の長編映画部門と初監督映画部門の両方でノミネートされた。

レディー・ガガ、めっちゃゴージャス!ゴールデン・グローブ賞授賞式の様子【写真】

 『アリー/スター誕生』は先日のゴールデン・グローブ賞で歌曲賞以外、すべてを逃して驚かれた。監督賞は『ROMA/ローマ』のアルフォンソ・キュアロンが獲得した一方、作品賞には『グリーンブック』が選ばれるという結果で、今年の賞レースは混戦模様だ。

[PR]

 授賞式は2月2日(現地時間)にハリウッド・アンド・ハイランド・センターで開催される。ノミネーションは以下の通り。(澤田理沙)

■長編映画部門
スパイク・リー 『ブラック・クランズマン
ピーター・ファレリー 『グリーンブック』
アダム・マッケイ 『バイス
アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』
ブラッドリー・クーパー 『アリー/スター誕生』

■初監督映画部門
ボー・バーナム 『エイス・グレイド(原題) / Eighth Grade』
ブラッドリー・クーパー 『アリー/スター誕生』
カルロス・ロペス・エストラダ 『ブラインドスポッティング(原題) / Blindspotting』
マシュー・ハイネマン 『ア・プライベート・ウォー(原題) / A Private War』
ブーツ・ライリー 『ソーリー・トゥ・バザー・ユー(原題) / Sorry to Bother You』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]