ソフィア・コッポラ&ビル・マーレイ、新作で3度目タッグ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ソフィア・コッポラ監督&ビル・マーレイ、3度目のタッグ! - Stephane Cardinale - Corbis / Corbis via Getty Images、Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 映画『ロスト・イン・トランスレーション』のソフィア・コッポラ監督と俳優ビル・マーレイが、新作『オン・ザ・ロック(原題) / On The Rock』で再びタッグを組むと The Hollywood Reporter などが報じた。

東京が舞台!『ロスト・イン・トランスレーション』フォトギャラリー

 本作は、かつてプレイボーイだった父親とニューヨークで再会することになった娘を描いたもの。父親役をマーレイ、娘役を映画『セレステ∞ジェシー』のラシダ・ジョーンズが演じることになった。

[PR]

 コッポラ監督は、映画『ブリングリング』のユーリー・ヘンリー、『ビル・マーレイ・クリスマス』のミッチ・グレイザーらと共に製作も担当する。コッポラ監督とマーレイは『ロスト・イン・トランスレーション』『ビル・マーレイ・クリスマス』に次いで、3度目のタッグになる。

 配給会社スタジオA24とアップルが共同製作する予定。昨年11月にスタジオA24とアップルとの間で製作の契約が結ばれ、今作が企画第1弾として手掛けられることになった。撮影は春からニューヨークで始まるようだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]