シャロン・ストーン、『カッコーの巣の上で』前日譚ドラマに出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
シャロン・ストーン - Tommaso Boddi / WireImage / Getty Images

 映画『カッコーの巣の上で』の前日譚(たん)を描いたテレビシリーズ「ラチェッド(原題) / Ratched」に、シャロン・ストーンシンシア・ニクソンらが出演するとDeadlineなどが報じた。

【写真】8年愛実らせ同性婚したシンシアの2ショット

 『カッコーの巣の上で』は、1975年のアカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、脚色賞の5部門を制した秀作。映画内では、マクマーフィ(ジャック・ニコルソン)が入院したオレゴン州立精神病院で、看護師長ラチェッド(ルイーズ・フレッチャー)が秩序重視で患者を抑圧し、有無を言わせぬ冷たい人間として描かれていた。

[PR]

 テレビシリーズ「Glee」「アメリカン・ホラー・ストーリー」でおなじみのライアン・マーフィーがNetflixで手掛ける今作では、ラチェッドが看護師長になるまでの過程を、1947年から描いた作品になるそうだ。

 ラチェッド役に映画『オーシャンズ8』『ミスター・ガラス』のサラ・ポールソンが挑戦することになっており、新たに映画『氷の微笑』などのストーン、テレビシリーズ「SEX AND THE CITY」のニクソンなど10名が加わったようだ。

 ちなみにライアンは、オリジナル映画版のエグゼクティブプロデューサーを務めたマイケル・ダグラスと今は亡きソウル・ゼインツさんの遺産管理人との交渉に、およそ1年を費やしたそうだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]