桜田通が歌詞を書き下ろした主題歌披露!『ラ』本予告

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
桜田通が歌詞を書き下ろし! - (C) 2018映画『ラ』製作委員会

 桜田通が主演を務める映画『』の本予告映像が公開され、桜田が歌詞を書き下ろした主題歌「鼓動」が披露された。

桜田通の歌唱シーンも!『ラ』本予告

 本作は、解散したバンド「LACTIC ACID」でボーカルを務めていた主人公・慎平(桜田)が、バンドの再結成を目指して、失われた友情を取り戻そうと奮闘する姿を追った音楽青春エンターテインメント。

[PR]

 今作の主題歌「鼓動」では、作詞・作曲が特技だという桜田が“慎平の気持ち”で歌詞を書き下ろした。その主題歌が収録された本予告映像では、「音楽」という共通の夢で結ばれていた慎平たちの人生が急激に転調していくさまが描き出される。桜田がギターをかき鳴らしながら主題歌を歌うバンドシーンにも注目だ。

 桜田のほか、あるものと引き換えに慎平にお金をバックアップする恋人・ゆかり役で福田麻由子、元バンドメンバーである元親友の黒やん役で笠松将が出演。メガホンを取ったのは、自主映画『それでも、お父さん』で高い評価を受けた高橋朋広。劇場公開用映画としては初監督を務める。(編集部・吉田唯)

映画『ラ』は4月5日より新宿武蔵野館ほか全国順次公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]