新井浩文主演『善悪の屑』公開中止が決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
公開中止が決定した『善悪の屑』に主演していた新井浩文 - Koki Nagahama / Getty Images

 新井浩文が主演を務めた映画『善悪の屑』の公開中止を、8日、製作・配給の日活が公式サイトを通じて発表した。

【画像】公開中止が決定した『善悪の屑』

 新井の逮捕を受け、公開が危ぶまれていた本作。この日、同社では「関係各所と協議を行った結果、新井浩文氏が出演する映画『善悪の屑』の公開を中止することといたしました。本作を応援いただいております皆さま、また制作スタッフの皆さま、ご出演いただいた皆さまには、深くお詫び申し上げます」と発表。同作の公式Twitterでも告知され、「皆さまのご声援は決して忘れません。ありがとうございました」とファンへの感謝がつづられた。

[PR]

 『善悪の屑』は、漫画家・渡邊ダイスケの代表作を原作に、古書店を営む傍ら、犯罪被害者の依頼を受けて、復讐を代行する2人の男性を描いた作品。新井氏は主人公の一人・鴨ノ目武(カモ)役で主演を務めており、逮捕報道を受け、日活でも「捜査状況を確認しながら今後の対応を検討いたします」と対応を協議していた。

 新井が所属していた事務所は5日付けで専属マネジメント契約を解除。6月に予定されていた草なぎ剛主演『台風家族』の公開が延期され、出演ドラマのインターネット配信が中止されるなど、映画・ドラマ界で活躍した新井逮捕の影響は各所に広がっており、事務所では「本件に関しましては、弊社としても、引き続き、誠意を持って対応させて頂く所存です」と発表している。(西村重人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]