神木隆之介、初対面で打ち解ける能力を絶賛される!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
共演者から絶賛の言葉を受けた神木隆之介

 俳優の神木隆之介が15日、映画『フォルトゥナの瞳』初日舞台あいさつに出席し、有村架純ら共演者たちから初対面で誰とでも仲良くなれる能力を絶賛された。

神木隆之介、有村架純、志尊淳、DAIGOら笑顔で登場!【写真】

 本作は、「永遠の0」「海賊とよばれた男」などで知られる百田尚樹の同名小説を映画化したラブストーリー。「死を目前にした人間が透けて見える」という不思議な能力を持つ青年・慎一郎(神木)が、最愛の女性の運命が見えてしまったことで苦悩する姿を描く。この日は、神木と有村のほか、志尊淳DAIGO斉藤由貴時任三郎三木孝浩監督が登壇し、作品にちなんで“神木の特殊能力”についてトークする展開に。

[PR]

 まず斉藤が「一瞬で人の心に入ってくる能力」と口火を切ると、プライベートでも仲が良いという志尊が「懐(ふところ)お化け」と神木を表現。志尊は、紹介した友人と初対面ですぐに仲良くなるという神木について「人の懐に入る能力がすごい。それは彼自身が懐の深い人間だから」と分析する。

 さらに、神木と過去に何度も共演してきた有村は「SODFSDN」とDAIGOが得意とする略語(DAI語)を披露して「初対面でも恐れることなく、誰とでもフレンドリーに接することができる能力」と解説。「どんな人にでも、同じテンションですっと懐に入ってくる能力が凄まじい。どういう心持ちで人と接しているんですかね」と感嘆とともに疑問を投げかけた。

 共演者からの称賛に照れ笑いを浮かべていた神木は「平和で楽しいのが一番じゃないですか」と持論を展開。すると三木監督は「人に気を使って楽しませようとすると、相手も気を使ってしまう。でも神木くん自体が楽しんでいるから、まわりも心を開くのだと思う」と語った。

 そんな神木は、現場を引っ張ってきた作品が初日を迎えたことについて「スタッフとキャストが魂を込めて作った映画です。みなさんの心に残り、長く生き続けられる作品になればいいなと思っています」と力強くアピールしていた。(磯部正和)

映画『フォルトゥナの瞳』は公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]