神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』1位スタート!

映画週末興行成績

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
映画『フォルトゥナの瞳』より - (C) 2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

 土日2日間(2月16日~2月17日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、神木隆之介有村架純が共演する映画『フォルトゥナの瞳』が初登場1位を獲得した。

神木隆之介からのケーキを食べる有村架純【ほか写真】

 本作は、「永遠の0」「海賊とよばれた男」などで知られる百田尚樹の恋愛小説を映画化したもの。死を目前にした人間が透けて見えるという能力“フォルトゥナの瞳”を持つ青年・慎一郎(神木)と、その最愛の女性・葵(有村)が死の運命に必死に立ち向かう姿を描き出す。

[PR]

 先週から2位をキープしているのがDCコミックスの人気キャラクターを主人公にした『アクアマン』。3位には、先週まで2週連続1位だった野村萬斎主演の『七つの会議』がランクインした。3位以降は、『マスカレード・ホテル』『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』『コードギアス 復活のルルーシュ』が先週から1ランクずつダウンするという結果になった。

 また、公開15週目を迎えた『ボヘミアン・ラプソディ』が先週の8位から7位にランクアップ。興行収入は116.6億円、観客動員数は843万9,426人を記録した。ちなみに、興行収入は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(116.3億円・2015)を超え、2010年以降の実写洋画歴代興行収入は『美女と野獣』(124億円・2017)、『アリス・イン・ワンダーランド』(118億円・2010)に次ぐ3位となっている(配給調べ)。

 今週は『翔んで埼玉』『アリータ:バトル・エンジェル』『サムライマラソン』『ねことじいちゃん』『ビール・ストリートの恋人たち』などが公開される。(編集部・梅山富美子)

【2019年2月16日~2月17日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

[PR]

1(初)『フォルトゥナの瞳』:1週目
2(2)『アクアマン』:2週目
3(1)『七つの会議』:3週目
4(3)『マスカレード・ホテル』:5週目
5(4)『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』:2週目
6(5)『コードギアス 復活のルルーシュ』:2週目
7(8)『ボヘミアン・ラプソディ』:15週目
8(6)『メリー・ポピンズ リターンズ』:3週目
9(7)『十二人の死にたい子どもたち』:4週目
10(9)『雪の華』:3週目

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]