土屋太鳳、高校生から大人へ 役の変化を明かす

土屋太鳳の笑顔
土屋太鳳の笑顔

 女優の土屋太鳳が6日、都内で開かれた「ロッテ×アシックスウォーキング『通勤ジム』プロジェクト プレス発表会」に登壇し、大人の役を務めることが増えてきたことについて語った。

可愛すぎ!土屋太鳳のウォーキング姿【写真】

 本プロジェクトは、通勤を運動の場と考え、ガムを噛みながら歩く新たなトレーニング方法を提案するもの。プロジェクトアンバサダーに就任した土屋は、ビジネスウーマンスタイルで、屋外からガムを噛みながら登場。土屋のほか、運動音痴芸人のフルーツポンチ村上健志も来場した。

[PR]

 正しいガムの噛み方と歩き方のレクチャーを受け、ウォーキングマシンを使って「通勤ジム」を体験した土屋は「楽しくなってきます」と笑顔。さらに、ガムは2粒同時に噛むことを勧められると、「1粒ずつ大切に食べたくなっちゃうけど、2個食べていいんだ」と声を弾ませた。

土屋太鳳
土屋太鳳、健康美

 正しい歩き方を教えてもらったことも喜ぶ土屋。というのも「いままでは高校生の役が多かったけど、大人の役が増えてきた中で靴や歩き方が変わってくる」そうで、「これからの役作りに取り入れたいし、成長していきたい」とコメントした。

 また、今後演じたいビジネスウーマンについて尋ねられると、「姉がビジネスウーマンですが、覚えることも多くて本当に大変そう」と話しつつ、「わたしは、決まりごとも多くて大変だろうと思いますが、秘書役がいいな」と返答。漫画「ガラスの仮面」が好きだそうで、「それに格好いい秘書が現れるので、それを目指したいです」と目を輝かせていた。(取材:錦怜那)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]