早見あかり主演で「女の機嫌の直し方」ドラマ&映画化 横澤夏子が脚本協力

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ドラマ「女の機嫌の直し方」より - (C)日本テレビ

 女優の早見あかりが、黒川伊保子のベストセラー「女の機嫌の直し方」を原案にした連続ドラマ、映画で主演を務めることが29日、日本テレビより発表された。早見演じる理系大学生が、バイト先の結婚式場で巻き起こる男女のトラブルを、男女脳の違いを分析した最新のAI研究に基づいて解決していく物語。ドラマは全3回で3月16日より3週にわたって放送(日本テレビで毎週土曜24時55分~午25時25分)。劇場版が初夏より公開される。

【写真】早見あかりの初主演映画

 妻の理不尽な怒りへの対処法をまとめた「妻のトリセツ」などで話題のAI研究者、黒川伊保子の著書に基づく本作。早見演じるヒロイン・真島愛(まじまあい)は、大学でAIを研究しており、「男女脳の違いによる女の機嫌の直し方」をテーマにした卒業論文のデータを収集するために結婚式場でアルバイトを始めるという設定。式場では、挙式直前に「結婚をやめる」と泣き出す新婦、余興をやりたがらない新郎の同僚女性、熟年離婚の危機を迎える新婦の親戚夫婦らトラブルの連続。劇場版では嫁姑のバトルが勃発する。

[PR]

「女の機嫌の直し方」書影

 主演の早見は、本作に以下のようにコメントしている。「『何でわかってくれないの?』『何にそんなに怒ってるの?』、一度は経験したことがあると思います。そんな皆さんに朗報です! その謎が解ける素晴らしい作品が生まれました! わたしも撮影をしながら学ぶ毎日です。笑えて泣けて心があったかくなる。大切な人のことをもっと好きになる。幸せがいっぱい詰まった作品です」

 愛の上司となる熱血ウェディングプランナー・青柳誠司に平岡祐太、新婦・茉莉に松井玲奈、新郎・悠に佐伯大地。脚本は、ドラマ「ワイルド・ヒーローズ」(2015・日本テレビ)、映画『CAGE』などの蛭田直美。お笑いタレントの横澤夏子が脚本協力に加え、カメオ出演する。(編集部・石井百合子)

「女の機嫌の直し方」は3月16日~30日毎週土曜24時55分~午25時25分、日本テレビで放送(全3回)
映画は初夏全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]