古田新太、ゲイ&女装家の高校教師に 新ドラマで主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
新ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」

 俳優の古田新太が4月にスタートする日本テレビの新ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」(土曜よる10時)で主演を務め、ゲイで女装家の高校教師を演じることが明らかになった。

【写真】過去には女装姿でモデルも

 本作は“ダイバーシティ”(=多様性)宣言を掲げた私立・豪林館学園高校に赴任したゲイで女装家のアラフィフ国語教師・原田のぶお(古田)が、歯に衣着せぬ物言いとあふれる愛で奮闘する学園ドラマ。奇想天外で破天荒な原田が巨大な権力に負けない力を発揮し、生徒の心を解き放つ。

[PR]

 「女装については何度も役でやっているから、慣れてます(笑)」という古田は「土曜ドラマということで、生徒役のイケメンやかわいこちゃんの生活や悩みを見て共感し、おじさんの女装家がズケズケ言うのを見てゲラゲラ笑うというドラマになれば、若い人たちも楽しめるドラマになるんじゃないかと思います」と作品をアピール。

 「きっといいドラマになると思うので、ふざけられるところはふざけていたいな」と意気込む一方、「これで低視聴率ならただのミスキャストですよ(笑)。おいらの責任じゃない(笑)」とコメントした。

 主人公のキャラクター監修を務めた女装パフォーマー、ブルボンヌは「『オネエ』という曖昧な言葉の奥にある、人間の多様性をどんな風に描いてくれるのか、しかと見届けたい!」と期待を寄せている。(編集部・中山雄一朗)

ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」は4月20日スタート 毎週土曜よる10時

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]