『ドラえもん』2週連続1位!2位『翔んで埼玉』は15億超え

映画週末興行成績

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『映画ドラえもん のび太の月面探査記』ビジュアル - (C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019

 土日2日間(3月9日~3月10日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、映画『映画ドラえもん のび太の月面探査記』が2週連続1位を獲得した。

映画『映画ドラえもん のび太の月面探査記』予告編【動画】

 先週から1位をキープした本作は、アニメ「ドラえもん」長編劇場版シリーズ第39弾となる作品。前作『映画ドラえもん のび太の宝島』はシリーズ最高の動員数を記録しており、本作も記録がどこまで伸びるのか期待が高まるところだ。

[PR]

 2位には、埼玉を“ディスる”ギャグ漫画を実写映画化した『翔んで埼玉』がランクインした。公開3週目を迎え、動員数は118万1,040人、興行収入は15億3,444万4,100円を記録。興行収入は、公開初週比104.4%、先週比96.4%と異例のヒットを飛ばしている。

 1位から3位までの作品は先週と変わらず、第91回アカデミー賞で作品賞、助演男優賞(マハーシャラ・アリ)、脚本賞の3部門を受賞した『グリーンブック』が3位だった。

 ほか新作では、クリント・イーストウッドが監督・主演を務めた『運び屋』が4位、別次元のスパイダーマンたちが一堂に会する『スパイダーマン:スパイダーバース』が5位、ウルトラマンシリーズ初の兄弟が変身する特撮ドラマ「ウルトラマンR / B(ルーブ)」の劇場版『劇場版ウルトラマンR / B セレクト!絆のクリスタル』が9位、人気アニメ劇場版最新作『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__』が10位となった。

 また、昨年11月9日の公開からちょうど4か月を迎えた『ボヘミアン・ラプソディ』が、18週目にして7位と超ロングランヒット中だ。

[PR]

 今週は『キャプテン・マーベル』『君は月夜に光り輝く』『まく子』『えいがのおそ松さん』『映画 プリキュアミラクルユニバース』などが公開される。(編集部・梅山富美子)

【2019年3月9日~3月10日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(1)『映画ドラえもん のび太の月面探査記』:2週目
2(2)『翔んで埼玉』:3週目
3(3)『グリーンブック』:2週目
4(初)『運び屋』:1週目
5(初)『スパイダーマン:スパイダーバース』:1週目
6(4)『僕の彼女は魔法使い』:3週目
7(7)『ボヘミアン・ラプソディ』:18週目
8(6)『フォルトゥナの瞳』:4週目
9(初)『劇場版ウルトラマンR / B セレクト!絆のクリスタル』:1週目
10(初)『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__』:1週目

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]