梶裕貴、キュアスター・成瀬瑛美の声優ぶりを称賛

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『映画 プリキュアミラクルユニバース』初日舞台あいさつに登壇した梶裕貴、田中裕二(爆笑問題)、成瀬瑛美

 声優の梶裕貴と、爆笑問題田中裕二が16日、都内で行われた『映画 プリキュアミラクルユニバース』初日舞台あいさつに登壇し、メインキャラクターの一人・星奈ひかる/キュアスターを担当する成瀬瑛美でんぱ組.inc)の声優ぶりに舌を巻いた。この日は、同じくメイン声優の小原好美安野希世乃小松未可子も登壇した。

【画像】スタプリ声優が春映画初日に集結!

 成瀬は「憧れのプリキュアシリーズの映画に初めて参加できて、とてもうれしい気持ちでいっぱいです」と笑顔。安野が「春映画は新シリーズのプリキュアたちの最初の試練と伺っていた」と明かし、小原も「この映画を通じて、あらためてわたしたちはプリキュアになれたんだな」と感慨をにじませる。さらに小松は「4人で初めて協力した技が出て、現場ではなかなかセリフが決まらなかったり、4人の気持ちが合わないと悪を倒せないという、試練にぶち当たりました」と回顧しながらも、その出来に満足気な表情をのぞかせた。

[PR]

 そんな彼女たちとの共演を振り返った田中は、「皆さんの声が素晴らしくて、すごいな、さすがプロの声優さんだなって思ったら、この人だけプロの声優じゃなかった。一番声優っぽい雰囲気なのに」と成瀬の演技に驚かされたと告白。すると梶も、「僕らからしても、誰よりも声優さん。(声質や声量で)どこにいるかすぐにわかる」と語り、成瀬を喜ばせた。

 そして田中は、客席を見渡すと「子供たちばかりだと思ったら、大きなお友達が多くて、これは凄いこと。日本のアニメは子供だけでなく、大人が観ても楽しめる。これが広まっていくのは素晴らしい」と驚嘆。成瀬は「こんなに温かな舞台あいさつができた映画は、大ヒット間違いなしですよね!」と呼び掛けると、盛大な拍手を浴びていた。

 同作は、プリキュア史上初となる宇宙を舞台に、「星座」をモチーフにした新しいプリキュアたちの物語を描いたテレビシリーズ16作目「スター☆トゥインクルプリキュア」の劇場版。“ミラクルライト”の秘密に迫るプリキュアたちの大冒険が繰り広げられる。(取材・錦怜那)

『映画 プリキュアミラクルユニバース』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]