山崎賢人『キングダム』撮影の裏側!山崎と吉沢亮の肩組み写真も

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「映画『キングダム』写真展 shot on α」(3月26日~27日開催)にて展示される

 山崎賢人主演の映画『キングダム』(4月19日公開)の撮影の裏側をとらえたメイキング写真が公開された。また、今月26日~27日に六本木ヒルズ・大屋根プラザにて「映画『キングダム』写真展 shot on α」が行われることがあわせて発表された。

【写真】河了貂役・橋本環奈、真剣な表情!

 このメイキング写真は写真家の菊池修氏が、映画撮影の現場に密着して撮影したもの。同写真展ではこれらの写真のほか、原泰久による大人気コミックを実写化するというミッションに挑んだクリエイターたちがインタビューに応えている特別動画、撮影で実際に使用された衣装や刀類なども公開される。

2人ともいい表情!

 映画『キングダム』は紀元前245年の中華西方の国・秦を舞台に、戦災孤児の少年・信(山崎)が、中華統一を目指す若き王・エイ政(吉沢亮)、山の民の美しき王・楊端和(長澤まさみ)、不思議な蓑をかぶった山民族の末裔・河了貂(橋本環奈)らと出会い、戦いに身を投じていくさまを描いた作品。メガホンを取ったのは『GANTZ』『図書館戦争』シリーズなどの佐藤信介監督。(山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記)(編集部・海江田宗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]