佐藤大樹&鈴木仁の胸キュン合戦!『4月の君、スピカ。』イケメンたちに注目

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
イケメンに注目!(左から)佐藤大樹、福原遥、鈴木仁 - (C) 2019杉山美和子・小学館/「4月の君、スピカ。」製作委員会

 4月5日公開の映画『4月の君、スピカ。』では、EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE佐藤大樹と、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」などへの出演で注目度を増している鈴木仁が共演。2人のイケメンによる“胸キュン合戦”が繰り広げられる。

佐藤大樹の壁ドンシーンも!『4月の君、スピカ。』フォトギャラリー

 杉山美和子のコミックを実写映画化した本作は、天文部に入部した運の悪い平凡女子・早乙女星(福原遥)と、ちょっぴり意地悪で強引な学年トップの秀才・宇田川泰陽(佐藤)、星を部に誘った天文好きの無口な美少年・大高深月(鈴木)による、甘く切ない三角関係を描く。

[PR]

 見どころの一つは、今ときめくイケメンたちによる胸キュンシーン。佐藤はこれまでも少女漫画を映画化した『ママレード・ボーイ』『センセイ君主』などに出演してきたが、ヒロインに恋心を抱きつつも報われない役どころが続いており、甘い恋愛シーンを演じる機会はそれほど多くなかった。

 ところが、本作では両手での壁ドンや大勢の前での告白など、さまざまな愛情表現に挑戦している。なかでも、予告編などで公開された壁ドンシーンはインパクト大。「かっこよすぎる」「壁ドンされたい」と公開前からすでに注目を浴びている。

 一方、鈴木は独特な雰囲気を放つ美少年・深月にふんした。佐藤演じる泰陽は積極的なモーションでヒロインの心を揺さぶるのに対し、無口ゆえに何を考えているのか読めない神秘的な一面がある深月は、心優しい言動で福原演じる星をドキドキさせる。鈴木は「MEN'S NON-NO」の専属モデルとしても活躍する抜群のスタイルの持ち主で、183センチという長身を生かしたバックハグシーンもときめきポイントとなっている。

 メガホンを取ったのは、『NANA』『黒執事』などの大谷健太郎監督。福原、佐藤、鈴木をはじめ、井桁弘恵夏目かな南山あずさ大原優乃といったフレッシュなキャストの競演にも注目だ。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]