トム・ヒドルストンに朝食を作ってもらった気分になれる動画が公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
画像はトム・ヒドルストン公式ウェイボーのスクリーンショット

 映画『アベンジャーズ』シリーズのロキ役で知られるトム・ヒドルストンが出演する中国向けのCMが話題を呼んでいる。カメラは“トムヒの恋人or伴侶”の視点で、誰もがトムヒに朝食を作ってもらった気分になれる動画なのだが、ツッコミどころも多く、「最高」とファンを悩殺する一方、「すごく奇妙」「何でこんなマズそうな食事を出してくるんだ」といった声も上がっている。

【動画】トムヒの恋人気分を味わえるCM(トム・ヒドルストン公式ウェイボー)

 これは米サプリメントブランド「セントラム」の中国向けCMで、目を覚ましてキッチンへ行くと、そこにはエプロン姿で朝食を作るトムヒの姿が。「早めに終わったから、パッと戻って君に朝食を作ろうと思って」と言うトムヒは「上にはコショウだよね?」とこちらの好みも把握している様子で、テーブルにつくと突然中国語で「君のセントラムだよ」とサプリを勧めてくる。「きれいだよ」と褒めてくれたかと思えば、「何週間かはちょっと忙しくなると思う。でも埋め合わせはするから、約束するよ」とまた出掛けて行く……という内容だ。

 英米のメディアではトムヒが「そもそも人の家に上がり込んで何をしているのか」、そして彼が作った朝食が「信じられないほどマズそう」と評判が悪く、早朝に「早めに終わった」と家にやって来たトムヒは一体何の仕事をしているのか(牛乳配達人? ナイト・マネジャー?)と議論が紛糾。一方で、「これは実写版のファンフィクションなの!?」「昇天した」「観るのをやめられない」「奇妙だけどどうでもいい。トムヒが出ているんだから」と喜ぶファンも多い。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]