アン・ハサウェイがハリウッド殿堂入り!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
アン・ハサウェイ - Gregg DeGuire / WireImage / Getty Images

 映画『プラダを着た悪魔』『レ・ミゼラブル』などでおなじみの人気女優アン・ハサウェイがハリウッド殿堂入りを果たすことが、同式典を開催する Hollywood Chamber of Commerce の公式サイトによって明らかになった。

【写真】『レ・ミゼラブル』で激ヤセ&丸刈りに

 同式典は、5月9日午前11時半(米西海岸現地時間)に、チャイニーズ・シアター前にあるハリウッド・ブルバードで行われ、映画『オーシャンズ8』で共演したアウクワフィナと、映画『マッドバウンド 哀しき友情』(日本未公開)のディー・リース監督が、ゲストスピーカーとして参加する予定。

 アンは、1982年ニューヨークのブルックリン生まれ。ニュージャージー州で育ち、ペーパーミル・プレイハウスやニューヨークのバロウ・グループの俳優養成講座などで演技を学ぶ。テレビシリーズ「ゲット・リアル」の主演に抜てきされ、映画デビュー作『プリティ・プリンセス』で脚光を浴びた。その後、『ブロークバック・マウンテン』『プラダを着た悪魔』『ダークナイト ライジング』などの話題作や秀作に出演し、ハリウッドのトップ女優として人気を博す。2008年の『レイチェルの結婚』でアカデミー賞主演女優賞に初ノミネートされ、2012年の『レ・ミゼラブル』でアカデミー賞助演女優賞を受賞。私生活では、2012年に俳優のアダム・シュルマンと結婚している。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]