トムとジェリー映画版、『アントマン』マイケル・ペーニャが出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
マイケル・ペーニャがトムとジェリーと対決!? - Anthony Harvey / Getty Images

 名作アニメーション「トムとジェリー」を実写とアニメの融合で映画化する新作に、『アントマン』シリーズなどのマイケル・ペーニャが出演するとDeadlineが独占で報じた。

【動画】アニメーション映画『トムとジェリー すくえ!魔法の国オズ』予告編

 「トムとジェリー」は、おっちょこちょいな猫・トムと、いたずら好きで賢いネズミ・ジェリーのドタバタ劇を描いたコメディー。実写版は、『キック・アス』のクロエ・グレース・モレッツが主演を務め、とある高級ホテルを舞台に物語が展開する。

[PR]

 同サイトによると、マイケルが演じるのは“テランス”というキャラクター。主人公ケイラ(クロエ)が働くホテルの副支配人で、彼女が上層部に好印象を与え始めたことで、彼女やトム&ジェリーと競い合うことになるという。

 ペーニャといえば、『アントマン』シリーズで主人公の悪友ルイスをコミカルに演じた一方で、『運び屋』やNetflixのドラマシリーズ「ナルコス:メキシコ編」などでのシリアスな演技も際立つ。次回作として、アメリカの幼児向けアニメ「ドーラといっしょに大冒険」の実写映画も控えており、更なる活躍に期待が高まる。

 本作のメガホンを取るのは、『TAXI NY』『ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]』などを手掛けたティム・ストーリー監督。2021年4月16日全米公開予定。(編集部・倉本拓弥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]