乃木坂46・堀未央奈、初主演映画の公開に涙!「愛をこめて演じた」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
感極まった様子の堀未央奈…(左から)間宮祥太朗、堀未央奈、清水尋也、板垣瑞生

 乃木坂46堀未央奈が28日、都内で行われた映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』の初日舞台あいさつに出席した。本作で映画初出演にして初主演を務めた堀は、「一分一秒、愛をこめて演じていました」と話すなかで思わず感極まり、涙を見せた。

堀未央奈、ドレス姿が美しい!【イベント写真】

 相原実貴の人気少女コミックを映画化した本作は、平凡な女子高生・成田初(堀)に訪れた3つの初恋の物語を描く。イベントには堀のほか、共演者の清水尋也板垣瑞生間宮祥太朗桜田ひより上村海成、メガホンを取った山戸結希監督も登壇した。

[PR]

 堀は初めて主演した映画の公開に「これからたくさんの女の子や男の子に観ていただけると思いますが、わたし自身も10代の時にこの映画と知り合いたかった」と感慨深げ。

 この日は、映画のロケ地でもある東京都の豊洲で舞台あいさつが行われたが、「劇中使われているシーンは、豊洲で撮影したものがほとんど。初ちゃんとしてもわたしとしても思い入れのある場所。個人的にもこの映画館(ユナイテッド・シネマ豊洲)に遊びに来ていたりするので、そんな場所で初日を迎えられて嬉しいです」と感無量の表情を見せた。

 締めのあいさつ時に、撮影時の思い出を振り返りつつ思わず涙を見せた堀は、「山戸監督がたくさんの愛をもって作ってくださって、わたしやキャスト全員、たくさんの方に届くような作品にしたいと、心の底からセリフを作って、一分一秒、愛をこめて演じていました」とコメント。さらに、この映画を通して伝えたい思いを問われると、漢字一文字で「叫」と表現し、「この映画の中、いろんな人の叫びが映し出されていくんですけど、普段心の叫びを言えなくて苦しんでいる方の後押しになれば」とも語った。

 堀同様に共演者も豊洲での舞台あいさつに感慨深げな様子。清水が「豊洲に帰ってくるのは不思議な気持ち。撮影中は毎日瑞生と一緒に帰っていたんで」と話せば、板垣も「久々に豊洲に来た。撮影以来。あの時のことがフラッシュバックしました。思い出すことがたくさん。嬉しいです。ここで初日を迎えられて」とにっこり。上村も「この映画は豊洲で撮っていたので今、うずうずしています。皆さんに、自分たちが楽しく撮っていたのを早く観てもらいたい」と話していた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』は公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]