『スパイダーマン』新作、二代目キャプテン・アメリカ登場が検討されていた

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
スパイダーマンと二代目キャプテン・アメリカが共演してたかも?(写真は映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』より) - Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(6月28日世界最速公開)に、クリス・エヴァンスに代わる二代目キャプテン・アメリカの登場が検討されていたと、マーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギとエグゼクティブプロデューサーのエリック・キャロルが Comic Book のインタビューで明かした。 (以下、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレを一部含みます。)

【動画】映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』本編映像

 キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャース(クリス)は、第2次世界大戦中に氷漬け状態になるも現代で蘇生し、アベンジャーズの一員として活躍してきた。『アベンジャーズ/エンドゲーム』の終盤、タイムトラベルによって過去の人生を歩み、老人となって帰還したスティーブは、友人のサム・ウィルソン/ファルコン(アンソニー・マッキー)にキャプテンの盾を託している。

[PR]

 エリックは、同サイトに対して「私たちは(『ファー・フロム・ホーム』の)ラストでキャプテン・アメリカを襲名したファルコンを登場させようと、簡単な話し合いを行いました」と二代目キャプテン・アメリカのお披露目を検討していたと告白。結局、ファルコンの登場は見送られたそうで、エリックは「本作では、ニック・フューリーやピーター・パーカー以外に、アベンジャーズの面々を登場させないことが重要だと思ったんです。ピーターは(ヒーローとして)ステップアップして、自立しないといけないんです」と明かした。

 また、ケヴィンは「他のヒーローが出ようが出まいが、最終的に『ファー・フロム・ホーム』はスパイダーマンの物語です」とコメント。あくまでも、本作はピーター・パーカーの成長を描くことに注力したという。

 ファルコンは今後、米ディズニーの新動画配信サービス「Disney+」にて配信予定のドラマシリーズ「ザ・ファルコン・アンド・ザ・ウィンター・ソルジャー(原題) / The Falcon and The Winter Soldier」に登場予定。二代目キャプテン・アメリカとして戦うファルコンの登場は、もう少し先となりそうだ。(編集部・倉本拓弥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]