綾野剛の目に涙…『楽園』場面写真が一挙公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
綾野剛ふんする豪士(右)と彼に寄り添う少女(左) - (C) 2019「楽園」製作委員会

 吉田修一の小説「犯罪小説集」に基づく映画『楽園』(10月18日全国公開)の場面写真が一挙公開された。事件の容疑者となってしまう孤独な主人公・豪士(綾野剛)をはじめ、心に傷を負った少女・紡(杉咲花)、次第に狂気に駆られていく男・善次郎(佐藤浩市)ら物語の核を担う人物の孤独や哀しみなどが垣間見える。

【画像】綾野剛&杉咲花のおぼろげな表情…

 『悪人』『怒り』などの原作者として知られる吉田の短編集を、『64-ロクヨン-』などの瀬々敬久監督が映画化した本作。あるY字路で起きた少女失踪事件、その12年後に再び起きた事件に関わる人々の喪失と再生を活写する。

[PR]

 公開された場面写真には、綾野ふんする豪士と杉咲演じる紡がおぼろげな表情で同じ方向を向く姿や、涙で目を赤くした豪士に、少女が花輪をかけようとしている様子が収められている。花輪を持つ少女と豪士の関係も気になるところ。

佐藤浩市の悲痛な表情…- (C) 2019「楽園」製作委員会

 その他、地面に崩れ落ち、悲痛な表情を浮かべる善次郎の姿も。事件現場にほど近い集落で孤立を深め、追い込まれていく設定となっている。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]