「凪のお暇」初回見逃し配信がTBS歴代最多に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「凪のお暇」より - (C)TBS

 19日に放送された、黒木華主演のTBS系金曜ドラマ「凪のお暇」(毎週金曜夜10時~)の初回無料見逃し配信の再生数が、同局ドラマの過去最高記録となった(TBS FREE、GYAO!、TVerの合計値)。25日までの再生数は196万回を突破している。

【写真】「凪のお暇」第2話:黒木華、高橋一生、中村倫也が三角関係に!?

 本作は、月刊誌「Eleganceイブ」(秋田書店)で連載中、コミックの売り上げが累計250万部(1~5巻)を超えるコナリミサトの同名漫画が原作。大河ドラマ「花燃ゆ」(2015)、ドラマ「あなたには帰る家がある」(2018・TBS系)などの大島里美が脚本を務め、人の顔色をうかがって波風を立てないように生きてきた家電メーカー勤務の28歳の大島凪(おおしま・なぎ/黒木)が人生をリセットするさまが描かれる。第1話では、凪が“ぷっつん”して会社を辞め、引越しをして全ての人間関係を絶つまでの一部始終のほか、モラハラ気味の元カレ・我聞慎二 (がもん・しんじ/高橋一生)と、引っ越し先のアパートの隣人・安良城ゴン(あらしろ・ごん/中村倫也)の間で揺れる様子が見られた。

[PR]

 コンプレックスである天然パーマをストレートに矯正し、本来の自分を見せられずにいた等身大のヒロイン像に加え、それを演じる黒木、彼女を取り巻く対照的でエキセントリックな男性にふんする高橋、中村の好演が話題を呼んだ。

 26日放送の第2話では、凪とゴンが急接近する一方、元カレ・慎二は「お前は絶対、変われない」と非情な言葉を放ったにもかかわらず凪に執着を見せる。また無職になり経済的な危機感を覚えた凪が、失業保険の給付を受けるために赴いたハローワークで、担当者ともめている坂本龍子(市川実日子)と出会う。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]