吉野北人『HiGH&LOW』で覚醒!片寄涼太のアドバイスが支えに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
吉野北人

 EXILE HIRO が企画プロデュースを務める『HiGH&LOW』シリーズと、人気漫画「クローズ」「WORST」がクロスオーバーした映画『HiGH&LOW THE WORST』に出演した THE RAMPAGE from EXILE TRIBE吉野北人。「あこがれの作品に、まさか自分が出るとは思っていなかった」と語る吉野が、先輩・片寄涼太GENERATIONS from EXILE TRIBE)からかけられた「ある言葉」を支えに、プレッシャーと闘い続けたことを明かした。

吉野北人インタビュー動画

 本作は、『HiGH&LOW』シリーズの鬼邪高校と、「クローズ」「WORST」の鳳仙学園が覇権争いを繰り広げる青春バイオレンス。『HiGH&LOW』シリーズを手掛けてきた久保茂昭監督のもと、「クローズ」「WORST」の原作者・高橋ヒロシが脚本を担い、吉野と同じ THE RAMPAGE の川村壱馬や、志尊淳山田裕貴清原翔白洲迅ら若手実力派俳優がそろった。吉野は、鬼邪高校・全日制の少数グループ「司一派」を率いる高城司をクールに演じている。

[PR]

 これまでの『HiGH&LOW』シリーズを欠かさず観てきたという吉野。「自分は観る側で、出演するというイメージを全く持っていませんでした。だから、オファーをいただいたときは正直、焦りました」と当時を振り返る。吉野が演じた司は、かつての相棒・花岡楓士雄(川村)が復学したことを受け、彼のサポートに回るという役どころ。「本来、群れることが嫌いな司は、静かに戦況を見守るタイプ。ところが、血気盛んな楓士雄が帰って来たことから、冷静な判断で彼を支えることに徹するのですが、司が持つ独特の存在感を出すのにかなり苦労しました」と吐露する。

 演技経験の少ない吉野は、芝居のレッスンを受けながら、台本をとにかく読み込んで、司というキャラクターに自信を持ち、ひいては役者として自分自身に自信が持てるように、来る日も来る日も練習に明け暮れた。さらに、司は不良を束ねるリーダーであることから、スリムな吉野にとっては肉体改造も課題となった。「HIROさんから、『この作品は、壱馬と北人にかかっている。だから本気でがんばれ』と。さらに『見た目も重要だから、肉体も改善して、しっかりと磨いておくように』という言葉をいただいたので、短期間でしたが、毎日休まず、必死にトレーニングに励みました」。

[PR]

 過酷な筋トレで体重5~6キロ増、演技もビジュアルも、本シリーズの世界観に自らの努力で近づけていった吉野。この経験によって、「役者への意欲をさらに覚醒させた」と語気を強める。「演じることにますます興味がわいてきました。アーティストはアーティストとして、役者は役者として、両方とも妥協せず、プロとして恥ずかしくないパフォーマンスを見せていきたい。そういった意味でこの作品は、僕にとって大きな分岐点になったかもしれません」。

 吉野の周りには、俳優として、アーティストとして、成功の道をひた走る EXILE TRIBE の先輩たちが大勢いる。GENERATIONSの片寄もその1人だ。「涼太さんとはよく飲みに行くのですが、役者と音楽活動の両立について、いろいろとアドバイスしてくださるので、今回の撮影でもすごく心の支えになりました。一番心に刺さったのは、『自分にしかできない立ち位置、それを確立していくことが大切だ』という言葉。涼太さんも涼太さんにしかできない立ち位置で活動されて、それが今、カタチになっていると思うので、先輩の言葉を素直に聞き入れながら、自分の活動にも生かしていきたいですね」と決意を新たにしていた。(取材・文:坂田正樹)

映画『HiGH&LOW THE WORST』は10月4日より全国公開

※高橋ヒロシの「高」は「はしごだか」が正式な表記

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]