『アベンジャーズ/エンドゲーム』ブラック・ウィドウの決断の裏にあった想い…泣けるボーナス映像

スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウ
スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウ

 映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』MovieNEXに収録されるボーナス・コンテンツの中から、スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウの目的と想いに迫った映像が公開された。(以下『エンドゲーム』のネタバレあり)

【ボーナス映像1】ブラック・ウィドウの目的

 ブラック・ウィドウ=ナターシャ・ロマノフは、並外れた運動能力を誇る魔性のスパイで、世界最高の暗殺者としても知られるキャラクター。2010年の『アイアンマン2』で初登場を果たして以来、アベンジャーズの中核を担ってきた人気キャラで、初の単独映画『ブラック・ウィドウ(原題) / Black Widow』が2020年5月1日に全米公開されることも決まっている。

[PR]

 今回公開されたのは、スカーレットや監督のルッソ兄弟が、世界を救うために自らが犠牲になるというブラック・ウィドウの決断と、その裏にあった想いについて語る2本の映像だ。ブラック・ウィドウの最期について「感動的なシーンだけど、ねじれた運命的なものを感じるわ」というスカーレットは、その理由を「彼女はずっと人生の目的を探し続けてきた。ようやく見つけた目的は、素晴らしく美しいものだったのよ」と説明する。

 ルッソ兄弟も「本作で彼女は全員の復活を望む。今までの人生で最も強い絆を感じているからだ」とブラック・ウィドウのアベンジャーズに対する想いを代弁し、「彼女は選択を迫られ、自分の命と引き換えに皆を世界に引き戻そうとする。MCUの歴史で最もヒーローらしい瞬間だ」と言い切っている。ブラック・ウィドウの名シーンの数々も流れ、涙なしには観られない映像といえるだろう。

 本作MovieNEXの初回限定のボーナス・ディスクには、今回の映像のほかにも「スタン・リーの功績」をはじめ、製作の舞台裏や未公開シーン、ファン必見の貴重映像が多数収録されている(デジタル配信(購入)にも一部収録)。(編集部・市川遥)

アベンジャーズ/エンドゲーム

『アベンジャーズ/エンドゲーム』MovieNEXは9月4日発売(初回限定でブルーレイボーナス・ディスク付き) 先行デジタル配信中

【ネタバレ注意】映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』ブラック・ウィドウの目的 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]