杉野遥亮×福原遥『羊とオオカミの恋と殺人』衝撃展開の予告編

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『羊とオオカミの恋と殺人』より - (C)2019「羊とオオカミの恋と殺人」製作委員会 (C)裸村/講談社

 杉野遥亮福原遥がダブル主演する映画『羊とオオカミの恋と殺人』(11月29日公開)より、ラブコメとアクションスリラーが共存した衝撃展開の予告編が公開された。同作の主題歌をシンガーソングライターのロイ-RoE-が担当していることもあわせて発表された。

【動画】どっちなのー!?『羊とオオカミの恋と殺人』本予告

 本作は人気漫画アプリ・マンガボックスで人気を誇った裸村のコミック「穴殺人」を実写映画化した作品。自殺志願のニートの男の子・黒須越郎(杉野)と清楚な殺人鬼の美少女・宮市莉央(福原)を軸にした“青春猟奇的ラブストーリー”が展開される。

[PR]

 そんな作品の予告編では、黒須と宮市のまさかのシチュエーションでの出会いを描きつつ、前半では宮市が「私のどこが好き?」と聞き、黒須が「まるっと」と答えるなど可愛らしい映像が映し出される。しかし、後半では一転して宮市による殺人シーンが次々に登場し、「恋か? 死か? 究極の選択の行方は……」とナレーションが問いかける。

主題歌を担当したロイ-RoE- - (C)2019「羊とオオカミの恋と殺人」製作委員会 (C)裸村/講談社

 『女の子よ死体と踊れ』『ドクムシ』などを手がけてきた朝倉加葉子がメガホンを取っている。共演は『傷だらけの悪魔』の江野沢愛美、『愛がなんだ』の江口のりこ。主題歌「癒えないキスをして*」を担ったロイ-RoE-は「ふたりの踏み外した恋愛、繋がりをしっかりカタチどれる曲にしたいという思いのもと、この曲を制作しました」と話し、映画については「観賞後パピコが食べたくなる、そんな素敵な映画です」とコメントしている。(編集部・海江田宗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]