朝ドラ「スカーレット」3代目スイちゃん・川島夕空の登場に反響!

子供時代の喜美子を演じる川島夕空
子供時代の喜美子を演じる川島夕空 - 提供:NHK

 NHKの連続テレビ小説「スカーレット」の放送が9月30日よりスタートし、戸田恵梨香ふんするヒロインの子供時代を演じる川島夕空(かわしまゆあ)が注目を浴びている。

「スカーレット」子役の川島夕空【写真】

 「スカーレット」は、女性陶芸家の波乱万丈の人生をテーマにした物語。戦後まもなく大阪から滋賀・信楽にやってきた川原喜美子が、やがて地元の信楽焼にひかれ、男性ばかりの陶芸の世界に飛び込んでいく姿を追う。ヒロイン役の戸田をはじめ、北村一輝富田靖子桜庭ななみ福田麻由子大島優子林遣都らがキャストに名を連ねる。

[PR]

 「はじめまして信楽(しがらき)」と題された第1週は、昭和22年、9歳の喜美子(川島)が父の常治(北村)、母のマツ(富田)、そして2人の妹と共に大阪を出て、信楽での生活を始める様子からスタートした。

 9歳の喜美子として子役の川島夕空が登場すると、Twitterでは「スイちゃん」というワードがトレンド入り。川島はNHK Eテレの教育番組「みいつけた!」で3代目スイちゃん役を担当していたことから、「スイちゃんだ!」と驚くファンや、「大きくなった」としみじみする人が続出した。

 さらに、女優としてのポテンシャルに期待する声も多く上がった。幼少期の喜美子を元気いっぱいに演じ切る姿に、始まったばかりの物語の今後の展開への期待も高まっている。

 川島は2008年生まれの小学5年生。「みいつけた!」のほか、連続テレビ小説「花子とアン」やヒットドラマ「グッド・ドクター」などに出演してきた。(編集部・小山美咲)

連続テレビ小説「スカーレット」はNHK総合(月~土、午前8時~)ほかで放送中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]