『スター・ウォーズ』完結編キャスト来日決定!レイ、フィン、ポーが日本へ

デイジー・リドリーが4年ぶりの日本へ! 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』キャストが来日! - (C)2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 映画『スター・ウォーズ』シリーズのエピソード9にあたる完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に出演するキャスト陣の来日が決定した。レイ役のデイジー・リドリーをはじめ、フィン役のジョン・ボイエガ、ポー・ダメロン役のオスカー・アイザック、C-3PO役のアンソニー・ダニエルズ、監督のJ・J・エイブラムス、プロデューサーのキャスリーン・ケネディら6人が日本に降り立ち、12月11日に行われるスペシャルファンイベントに登壇。日本のファンと直接交流する。

【動画】デイジー・リドリーから日本のファンにメッセージ!

 『スカイウォーカーの夜明け』は1977年の『スター・ウォーズ エピソードIV / 新たなる希望』公開から42年にわたって語り継がれてきた、スカイウォーカー家の物語を描く最後の『スター・ウォーズ』。シリーズの幕を閉じる一本の公開に向けた、まさに“最後の来日”となる。

[PR]

 デイジーは、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)以来、約4年ぶりの日本。前作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)では来日がかなわなかっただけに、「日本のみなさん、こんにちは。日本に行くのが待ちきれないわ!」とファンにメッセージ。約1年半ぶりの来日となるジョンも「12月に日本の皆さんに会えるのを楽しみにしているよ!」とコメント。日本に向けた、2人のメッセージ動画も公開されている。

 シリーズ全作品に出演している唯一のキャストとなるC-3PO役のアンソニーは、『スター・ウォーズ』のプロモーションだけでも数えきれないほど来日しており、日本語で「フォースとともに、あらんことを」と言えるほど。「僕は日本の『スター・ウォーズ』ファンととてもたくさん楽しい時間を過ごしてきた。日本へ行くのはいつも嬉しいよ。日本で感じる興奮は、僕を気持ちよくしてくれるんだ」と喜びを語っている。ついに『スター・ウォーズ』のプロモーションで日本の前に立つオスカーの発言にも注目だ。(編集部・入倉功一)

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は12月20日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]