片寄涼太&橋本環奈、顔合わせて2日目で遊園地デートシーン!『0キス』舞台裏

片寄涼太&橋本環奈、美男美女過ぎ! - (C) 2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会

 片寄涼太橋本環奈が共演する映画『午前0時、キスしに来てよ』(12月6日公開)から、貸し切り遊園地のデートシーンの裏側の様子が明かされた。

【写真】片寄涼太、おしりを眺める衝撃ポーズ!

 本作は、みきもと凜の同名人気コミックを実写映画化したもの。橋本演じる真面目な女子高生・花澤日奈々と、片寄ふんする人気アイドルグループの元メンバーで国民的人気スター・綾瀬楓が恋に落ちるさまを描く。国民的スターの楓との恋には、さまざまな試練が待ち受けていて…。

[PR]

 日奈々役の橋本は、本作で特にお気に入りのシーンに「遊園地の貸し切りデート」を挙げている。初共演の橋本と片寄が、顔を合わせて2日目というタイミングでの撮影されたデートシーンについて「遊園地のシーンはずっと楽しかったかな。撮影の序盤だったんですけど、あんなに連続でジェットコースターやメリーゴーランドに乗ったりすることって普段なら絶対にないなと思います」と振り返る。

 2人は、休憩時間中にお互いの血液型がAB型であることがわかり、“AB型あるある”で大盛り上がりして意気投合。メリーゴーランド、ジェットコースター、回転ブランコ、海賊船など、貸切の遊園地で終日に及んだ撮影を多いに楽しみ、連帯感を強めたという。

必死の顔でも可愛すぎる橋本環奈 - (C) 2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会

 また、さまざまなアトラクションでの撮影で橋本がひとつだけ苦戦したのが、船型の大型ブランコ。橋本は、「あれだけはすごく酔いました! 顔がすごい必死(笑)」と語るほど、そのときだけは素の表情になってしまったと明かす。その撮影について片寄は「彼女は必死に笑っていましたよ。笑ってはいるんですけど、僕にすごい目で訴えかけてくるんです。『ホントに助けて!』っていう風に(笑)」と橋本の意外な一面を語っている。なお、本編では、初共演とは思えないほど息ぴったりの2人の様子を見ることができる。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]