シャーリーズ・セロン、辻一弘の特殊メイクで激変!米TV局の騒動描く『スキャンダル』2月公開

一番左がシャーリーズ・セロン(『スキャンダル』ポスタービジュアル)
一番左がシャーリーズ・セロン(『スキャンダル』ポスタービジュアル) - (c) Lions Gate Entertainment Inc.

 アメリカの大手テレビ局「FOXニュース」で起きたスキャンダルの裏側を、シャーリーズ・セロンニコール・キッドマンマーゴット・ロビー共演で描く『スキャンダル』が、2020年2月21日より日本公開されることが決定。本作には、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』でアカデミー賞メイク・ヘアスタイリング賞を受賞した、日本人メイクアップアーティストの辻一弘が参加している。

美人すぎ!女優シャーリーズ・セロン【画像】

 「FOXニュース」元人気キャスターのグレッチェン・カールソンが、2016年に会長兼CEOであるロジャー・エイルズを提訴した実話スキャンダルの裏側を描く本作。グレッチェンをはじめ、同局の看板番組を担う売れっ子キャスター、貪欲な若手キャスターらの姿を追う。

[PR]

 ポスタービジュアルには、売れっ子キャスターのメーガン・ケリー(シャーリーズ)、元人気キャスターのグレッチェン・カールソン(ニコール)、若手キャスターのケイラ・ポスピシル(マーゴット)が一列に並んでいる。シャーリーズとニコールは、それぞれ実在するキャスターにふんしており、特にシャーリーズは特殊メイクで激変。『ウィンストン・チャーチル』でゲイリー・オールドマンをチャーチルに変身させた辻一弘が、彼女のメイクアップを担当している。

 メガホンを取ったのは、『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』などのジェイ・ローチ監督。脚本を、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』でアカデミー賞脚色賞を獲得したチャールズ・ランドルフが執筆した。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]