『アナと雪の女王2』動員1,000万人突破!

2020年になっても快進撃が続く『アナと雪の女王2』
2020年になっても快進撃が続く『アナと雪の女王2』 - (C) 2019 Disney. All Rights Reserved.

 ディズニーの大ヒットアニメーションの続編『アナと雪の女王2』の日本国内における累計動員が、公開から10週目で1,000万人を突破した。

【動画】松たか子が歌う『アナと雪の女王2』より「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

 昨年11月22日に公開された本作は、初日3日間で動員145万人、興行収入19億円を突破するロケットスタートを記録。そのままお正月興行でも勢いを保ち、1月後半に入った公開10週目において、動員1,001万人、興収127億8,562万円を記録した。

 2019年公開の作品で動員1,000万人を突破したのは、『天気の子』と同作の2本となる。『天気の子』は興収140億円を突破しており、『アナと雪の女王2』もどこまで成績を伸ばすのかが注目される。前作『アナと雪の女王』の最終興収は255億円となっている。(興行収入は興行通信社調べ)(編集部・入倉功一)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]