カンバーバッチが実在の英国スパイを演じる話題作、北米配給会社が決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ベネディクト・カンバーバッチ
ベネディクト・カンバーバッチ - Roy Rochlin / Getty Images

 人気テレビシリーズ「SHERLOCK(シャーロック)」や映画『ドクター・ストレンジ』のベネディクト・カンバーバッチが主演を務める、冷戦期を舞台にした話題作『アイアンバーク(原題) / Ironbark』の北米配給権を、ライオンズゲートとロードサイド・アトラクションズが獲得したとVarietyなどが報じた。

カンバーバッチの美人妻【写真】

 カンバーバッチが演じるのは、実在したイギリスのスパイであるグレビル・ウイン。MI5に配属されたウインが英国へ情報を流したソ連陸軍参謀本部情報局のオレグ・ペンコフスキーと接触して、CIAがソ連の核兵器情報を突き止めるのに協力することになるという物語。『ジュピターズ・ムーン』のメラーブ・ニニッゼ、テレビシリーズ「マーベラス・ミセス・メイゼル」のレイチェル・ブロズナハン、『ジュディ 虹の彼方に』のジェシー・バックリーなどが共演している。

 製作は映画『エジソンズ・ゲーム』のアダム・アックランド、『gifted/ギフテッド』のベン・ブラウニングらが担当し、監督は『追想』のドミニク・クック、脚本は『ヒットマンズ・ボディガード』のトム・オコナーが執筆した。本作は、現在アメリカで開催中のサンダンス映画祭でワールドプレミアが行われている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]