ハリコン開催延期 「ウォーキング・デッド」ゲストの健康と安全考慮

来日を予定していたエミリー・キニー(左)、スティーヴン・ユァン(中央)、ローレン・コーハン(右)
来日を予定していたエミリー・キニー(左)、スティーヴン・ユァン(中央)、ローレン・コーハン(右)

 スタイルオンビデオ株式会社は18日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、3月20日から22日にかけて東京・京都で開催予定だった「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション No.23」(通称:ハリコン)を延期すると発表した。

 今回のイベントでは、ドラマ「ウォーキング・デッド」より、スティーヴン・ユァン(グレン役)、ローレン・コーハン(マギー役)、エミリー・キニー(ベス役)の来日を予定していた。スタイルオンビデオ株式会社は「新型コロナウイルスの感染拡大に収束の見通しがたたないことから、お客様をはじめゲスト俳優及びスタッフの健康と安全を考慮した結果、誠に残念ではございますが開催の延期を決定いたしました」と説明している。

 なお、次回開催については「状況の改善を見た上、再度の計画となります為、内容に変更がありますことをご理解ご協力のほどお願い申し上げます」としている。(編集部・倉本拓弥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]