笠松将、高良健吾に感謝 エキストラ時代の思い出

「エ・キ・ス・ト・ラ!!!」第6話のゲスト主人公を演じる笠松将
「エ・キ・ス・ト・ラ!!!」第6話のゲスト主人公を演じる笠松将 - (C)関西テレビ

 俳優の笠松将が、20日放送の関西テレビのドラマ「エ・キ・ス・ト・ラ!!!」(毎週木曜深夜0:55~1:25、関西ローカル※カンテレドーガ、Tver、GYAOで放送翌日配信)第6話のゲスト主人公を演じる。「今回、監督とマジで喧嘩しながら作った」という撮影を振り返ると共に、自身がかつてエキストラに参加したときの忘れがたい思い出を明かした。

 1月に主演映画『花と雨』が公開され、現在ドラマ「僕はどこから」(テレビ東京)が放送中。ドラマ・映画出演が相次ぎ快進撃が続く笠松。ドラマのエキストラにスポットライトを当てたオムニバス形式の本作の6話で演じるのは、大企業の御曹司にして頭脳明晰、スポーツ万能な大学生・神宮寺雅也。思いを寄せる後輩に近づくためドラマの撮影にエキストラとして参加するも非効率な現場にウンザリする、という役どころ。

 いずれ日本有数の企業グループの会長になる宿命にある本キャラクターに「あれは、うぬぼれた僕自身です。僕があのドラマの物語の中で、成長をしていく。それが神宮寺とたまたま重なりました」と自身を重ねる笠松。「学ぶことが多かったです。自信がおごりに変わりつつあった時期に、多くのことを気づかせてくれた現場のスタッフに感謝をしています」と撮影を思い返す。

[PR]

笠松将
チーフPの突然の指示により、なぜか喫茶店のセットで手術をするという奇天烈なシーンに……

 笠松は、かつて実際にエキストラとしてドラマに出演した経験があると言い、「自分がエキストラをしていた時期、参加した現場で、高良健吾さんにとても優しくしてもらいました。連絡先を教えてくださり、悩みがあればいつでも連絡をくれと言ってくださった」と、親身になってくれた高良への感謝の気持ちを語った。

 これまでの放送回でゲスト主人公を務めたのは、間宮祥太朗(1話)、橋本マナミ(2話)、松尾諭(3話)、ニッチェ・江上敬子(4話)、筧美和子(5話)ら。レギュラーキャストに吉村界人山谷花純水上京香芦澤興人中林大樹。脚本に、ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」(2019)「LINEの答えあわせ~男と女の勘違い~」(放送中)の岸本鮎佳らが名を連ねる。(編集部・石井百合子)

<6話のストーリー>
ドラマ「猟奇的な君を宇宙の果てまで追いかける」のスタジオで、奮闘するスタッフたちを冷めた眼差しで眺める大学生のエキストラ、神宮寺雅也(笠松将)。日本有数の企業グループ「神宮寺グループ」の御曹司で完ぺきな男を自負する彼は、思いを寄せる大学の後輩・音無泉(池上紗理依)がエキストラに参加すると知り、彼女に近づくために会長の父に口利きを頼んでそのエキストラにねじ込んでもらっていた。しかし、やたらと長い待ち時間や、急な演出の変更に右往左往するスタッフにイライラ。そんななか、チーフプロデューサーの宝田章宏(中村まこと)の指示により、喫茶店のセットで手術をするという奇天烈なシーンの撮影が敢行されることに。あきれた雅也はスタジオを出て行こうとするが……。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]