リュック・ベッソンが描く美しき女暗殺者、怒涛のアクション『ANNA/アナ』予告編

ベッソンが描くニューヒロインの運命は? 『ANNA/アナ』
ベッソンが描くニューヒロインの運命は? 『ANNA/アナ』 - (C)2020 SUMMIT ENTERTAINMENT,LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 映画『LUCY/ルーシー』のリュック・ベッソン監督が手がけた新作アクション『ANNA/アナ』から、ロシア出身のスーパーモデル、サッシャ・ルスふんする、女暗殺者の戦いを収めた予告編が公開された。

【動画】ベッソンが再び描く女アサシン『ANNA/アナ』予告編

 『ニキータ』(1990)、『レオン』(1994)など、斬新なアプローチによって、常に新たな戦うヒロイン像を描いてきたベッソン監督が、再び孤独な暗殺者を題材に選んだ本作。1990年を舞台に、諜報機関KGBが生んだ複数の顔を持つ殺し屋・アナ(サッシャ)が、CIAの巧妙な罠にはめられたことから、ソ連とアメリカ、二つの大国を相手どった命がけのミッションに挑むさまを描く。

[PR]

画像テキスト
『ANNA/アナ』ポスタービジュアル

 予告編では、サッシャが長い手足を駆使して群がる男たちを叩きのめし、容赦なく撃ち殺していく。孤独なヒロインをめぐるスリリングな物語に加え、5分で40人を倒すファイティングシーンなど、壮絶なアクションも見どころだ。皿を武器に戦ってみせる、身の回りの物を利用したジャッキー精神あふれる暴れっぷりも披露している。本業のファッションモデルからコールガールまで、複数な顔を持つ暗殺者役で見せる、サッシャの美しさにも注目したい。

 新たなベッソン映画のヒロインに加え、『美女と野獣』(2017)、『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015)のルーク・エヴァンスや、『バットマン ビギンズ』(2005)のキリアン・マーフィ、名女優ヘレン・ミレンなど、ベッソン作品らしい豪華キャストが脇を固める。(編集部・入倉功一)

映画『ANNA/アナ』は5月8日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]