昨年最も表紙を飾った女性は吉岡里帆!平野紫耀はメンズ大賞

Copyright(c) Fujisan Magazine Service Co., Ltd. All Rights Reserved.

 1年間で最も雑誌の表紙を飾った女性を表彰する第6回カバーガール大賞が発表され、吉岡里帆が大賞に輝いた。今年から新設されたメンズ部門では、平野紫耀King & Prince)が大賞を受賞した。

【写真18枚】めっちゃ可愛い&美しい!受賞者たち

 3月4日の「雑誌の日」を記念して発表された第6回カバーガール大賞は、2019年に発売され、オンライン書店「Fujisan.co.jp」で取り扱いのある雑誌、フリーペーパー、電子雑誌などを中心に約1万誌を調査。表紙を飾った回数の多かった女性を選定して第6回カバーガール大賞受賞者として表彰するもの。大賞の他に、エンタメ、ファッション、コミック、グラビアの各部門受賞者と、10~30代のトップ、話題賞も選定。今年からは、表紙を飾った回数の一番多かった男性を表彰するメンズ部門も新設された。

[PR]

 吉岡は大賞の他、20代部門も制した。第43回日本アカデミー賞では、映画『見えない目撃者』『パラレルワールド・ラブストーリー』の演技が評価され、新人俳優賞に選ばれた吉岡。日清のどん兵衛のCMで見せるどんぎつね役に魅了される人も多く、雑誌でも様々なファッション誌から「FRIDAY」(講談社)など多彩なジャンルの表紙を飾った。

 メンズ部門で初の大賞受賞者となった平野は、グループだけでなく、個人でも多数の表紙に登場。ジャンルは、アイドル雑誌などのエンタメ誌の他、男性・女性ファッション誌、タウン誌、映画情報誌、舞台情報誌など多岐に渡る。

 ファッション部門は、石原さとみが30代部門と共にダブル受賞。第1回からカバーガール大賞で数々の賞を受賞してきた石原は、今回の受賞を含めて、大賞2回、ファッション部門4回、年代部門4回と歴代最多の受賞数となる。

 話題賞には、松田翔太秋元梢が夫婦初のツーショットで表紙を飾った「VOGUE JAPAN 12月号」が選ばれた。第6回カバーガール大賞は以下の通り。(清水一)

【大賞】吉岡里帆
【メンズ部門】平野紫耀 
【エンタメ部門】与田祐希乃木坂46
【ファッション部門】石原さとみ
【コミック雑誌部門】大原優乃
【グラビア部門】小倉優香
【話題賞】VOGUE JAPAN(12月号)
【10代部門】与田祐希
【20代部門】吉岡里帆
【30代部門】石原さとみ
【トップ10】
1位 吉岡里帆
2位 大原優乃
3位 与田祐希(乃木坂46)
4位 小坂菜緒日向坂46
4位 齋藤飛鳥(乃木坂46)
4位 広瀬すず
7位 石原さとみ
7位 今田美桜
7位 浜辺美波
10位 沢口愛華

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]