欅坂46、日向坂46のドキュメンタリー映画どちらも公開延期が決定

新たな公開日は決まり次第、映画の公式サイトなどで発表される
新たな公開日は決まり次第、映画の公式サイトなどで発表される - iStock / Getty Images

 4月3日公開を予定していた欅坂46のドキュメンタリー映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』が公開延期となったことが発表された。3月27日に公開が迫っていた日向坂46を追ったドキュメンタリー映画『3年目のデビュー』も公開延期が決まった。

【動画】『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』予告編

 『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』の製作委員会は12日、文書でマスコミに向けて公開延期を発表。「新型コロナウイルス感染状況ならびに新型コロナウイルス感染症対策本部において示された方針、欅坂46の所属事務所の意向を受けまして、『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』製作委員会で協議を重ねた結果、公開を延期することにいたしました」とし、同グループがデビュー4周年を迎えるタイミングでの公開ができないことを謝罪している。

[PR]

 13日より上映劇場での販売を予定していたメンバー生写真付きムビチケカードについても発売延期となった。『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』『3年目のデビュー』、どちらの作品も新たな公開日については日程が決まり次第、映画公式サイト、各グループの公式サイトなどで発表される。

 製作委員会は文書の最後で「ファンの皆さま、映画・音楽などエンタテインメントを愛する皆さま及びご家族におかれましても、どうぞお体に気をつけて本作品をお待ちいただければ幸甚です。そして、欅坂46としても、作品としても、進化した形でお会いできるよう準備してまいります」とメッセージを送っている。(編集部・海江田宗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]