ハーレイ・クイン、ワンダーウーマンの本物衣装が日本上陸!DC特別イベント開催

ハーレイ・クインの衣装、超ゴージャス!
ハーレイ・クインの衣装、超ゴージャス!

 映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(3月20日公開)の公開を記念して、株式会社ホットトイズジャパンが18日より、東京・渋谷区の「トイサピエンス」にて特別イベントを開催する。一般公開を前に、17日にプレスレビューが行われ、イベントの全貌が明らかになった。

DC映画の衣装がズラリ!展示の内容【写真】

 「DCオールスターズ」と題した本イベントは、マーゴット・ロビーがDCの人気キャラクターを再演する『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』や、第92回アカデミー賞で主演男優賞・作曲賞を受賞した『ジョーカー』といった、DC作品の世界観を体感できるというもの。イベントは入場無料で、3月18日から5月10日まで開催。

[PR]

 会場入ってすぐ右には、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』に登場するソファーを再現したフォトスポットが設置されている。ハーレイ・クインが使用するバットやハンマーはもちろん、劇中に登場するペットのハイエナ・ブルースと一緒に写真を撮ることが可能だ。また、撮影した写真をInstagramにハッシュタグを添えて投稿することで、先着プレゼントが手に入る企画も実施される。

ハーレイ・クイン
ハーレイに成り切って記念撮影!

 イベントの目玉と言えるのが、DC映画の撮影で実際に使用された衣装の展示だ。『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』に登場するハーレイのカラフルな衣装の数々や、『ジョーカー』の冒頭で登場したピエロのコスチューム、クライマックスで主人公アーサーが着用した赤いスーツをじっくりと観賞できる。この他、6月公開の『ワンダーウーマン 1984』より、ワンダーウーマンの新たなスーツもいち早く見ることが可能だ。

 さらに、著名人が手掛けた1/6スケールのバットマンフィギュアも勢揃い。俳優の速水もこみちが悪党をイメージして製作した「BAD MAN(バッドマン)」、タレントのゆきぽよが“ポイズン・アイビーに襲われたバットマン”をテーマに作成した「男はこんなに弱いよ」など個性が詰まった作品ばかり。他にも、映画コメンテーターのLiLiCo、歌舞伎俳優の尾上松也、俳優の竹中直人、タレントの小島瑠璃子といった著名人が、オリジナルのバットマンを製作している。

 会場ではその他、DCヒーローの等身大フィギュア、会場限定商品をはじめとする500点以上のアイテムがズラリと並んでおり、DCファンにはたまらないイベントとなっている。(取材・文:編集部・倉本拓弥)

「DCオールスターズ」は、3月18日~5月10日までホットトイズ東京フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」にて開催(入場無料 11時~19時、最終入場は18時30分)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]