公開延期へ 伊藤淳史主演『未来へのかたち』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『未来へのかたち』より
『未来へのかたち』より - (C) 2020「未来へのかたち」製作委員会

 7月3日より全国公開を予定していた伊藤淳史の主演映画『未来へのかたち』(6月愛媛先行公開)の公開を延期することが3日、製作委員会及び合同会社ウサギマルより発表された。新たな公開日は決まり次第、公式サイトやSNSで告知される。

 同作の公開について、製作委員会、合同会社ウサギマルは「新型コロナウィルスの影響により、公開延期を決定いたしましたことをお知らせいたします。作品の公開を楽しみにされていた皆様には誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます」と発表。全国共通特別鑑賞券(前売券)は延期後も使用可能。

 『未来へのかたち』は、愛媛県にある小さな焼き物の里・砥部町(とべちょう)を舞台にした、家族の再生の物語。映画『瀬戸内海賊物語』や『ポプラの秋』など地域に密着し、人と人との絆を描いた作品を多く生み出してきた大森研一監督がメガホンを取り、現存する陶石採掘場や実際の窯元、焼き物などを使用して撮影を行った。伊藤淳史が主人公の窯元の主人にふんするほか、内山理名吉岡秀隆橋爪功桜田ひより飯島寛騎大塚寧々らが名を連ねる。(編集部・石井百合子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]