公開から35年!『グーニーズ』キャスト&チームが奇跡の再結集

» 動画の詳細

 映画『グーニーズ』の公開から約35年がたち、キャスト陣、リチャード・ドナー監督、脚本のクリス・コロンバス、製作総指揮のスティーヴン・スピルバーグ、主題歌のシンディ・ローパーらチームが奇跡の再集結を果たした。

【動画】『グーニーズ』キャスト&チームが奇跡の再結集

 これは、『アナと雪の女王』のオラフ役や実写版『美女と野獣』のル・フウ役で知られるジョシュ・ギャッドが新型コロナウイルスで困窮する人々を救う基金を集めるべく、YouTubeで始めた「Reunite Apart」という企画で実現。第1回として、悪ガキ集団“グーニーズ”が海賊の財宝を探して奮闘するさまを描いたアドベンチャー映画の名作『グーニーズ』チームがリモートで再集結した。

[PR]

 まずは、マイキー役のショーン・アスティン、ブランド役のジョシュ・ブローリン、マウス役のコリー・フェルドマン、チャンク役のジェフ・B・コーエン、データ役のキー・ホイ・クァン、ステフ役のマーサ・プリンプトン、アンディ役のケリー・グリーンというキャスト陣がずらり。久々に顔を合わせた面々が、俳優をやめて弁護士になったジェフが今や一番俳優みたいだと軽口をたたく一幕も。悪役のロバート・ダヴィジョー・パントリアーノ(フラッテリー兄弟役)、脚本のクリス・コロンバス、そして90歳になったばかりのリチャード・ドナー監督も登場し、キャストは名ゼリフの再演も行った。

 さらには製作総指揮のスティーヴン・スピルバーグ、主題歌を担当したシンディ・ローパーまで登場! スピルバーグは長年うわさされている『グーニーズ』続編について、ドナー監督や脚本のコロンバスらと共にたくさん話し合っているとしながらも、「わたしたちは2年ごとにアイデアを思い付くんだが、そのたびに十分でないことがわかるんだ」と前作を超えるストーリーはそう簡単に見つかるものではないと語っていた。

 ハリソン・フォードクリント・イーストウッドがセット見学に来たといった『グーニーズ』撮影秘話も明かされ、最後は皆で主題歌「グーニーズはグッドイナフ」を歌って幕を閉じた。スロース役のジョン・マツザク、フラッテリー・ママ役のアン・ラムジーら今は亡きメンバーへの追悼の言葉もつづられている。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]