盛岡ピカデリー&盛岡ルミエール、15日より営業再開

画像はイメージです
画像はイメージです - iStock.com / alexander_h_schulz

 岩手県盛岡市にある映画館・盛岡ピカデリーと盛岡ルミエールが5月15日よりそれぞれ営業を再開することが明らかになった。

 南部興行が運営する盛岡ピカデリーと盛岡ルミエールは、新型コロナウイルスの感染拡大により政府から発令された緊急事態宣言を受けて、4月24日より営業を休止していた。15日からは『パラサイト 半地下の家族』『レ・ミゼラブル』などの話題作を上映する予定となっている。

 感染症対策の取り組みとして、劇場スタッフがマスク着用で接客するほか、来場時の咳エチケットの徹底、マスク着用での来場の呼びかけなどを行なっている。

 また、5月16日をもって閉館することを発表している同社運営のルミエール秋田は、11日より時間を短縮して営業を再開。14日~16日の3日間は「ルミエール秋田さよなら映画祭」と題して、『蒲田行進曲』『サウンド・オブ・ミュージック』『男はつらいよ お帰り 寅さん』を上映する。各作品の入場には人数制限が設けられ、座席を空けたうえでの鑑賞となる。(編集部・大内啓輔)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]