宮城のシネマ・リオーネ古川、15日より営業再開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
画像はイメージ
画像はイメージ - iStock / Getty Images

 宮城県大崎市にあるシネマ・リオーネ古川が、5月15日朝10時より営業を再開させる。

 新型コロナウイルス感染症の対策として、劇場内にアルコール消毒液を設置。チケットは隔席(四方を空けた形)で販売される。空調・換気設備を常時稼働し、飛沫感染防止対策としてビニールカーテンを設置する。トイレ内に設置のハンドドライヤーの利用とブランケットの貸出サービスは当面の間停止。スタッフはマスクを着用して接客にあたり、勤務前に検温と手指のアルコール消毒を実施。定期的に清掃・消毒を行い、劇場の衛生維持に努めるとしている。

 また、来場する観客へは会計に並ぶ際のソーシャル・ディスタンス、上映中のおしゃべりの自粛、上映後の密集回避、咳エチケット、マスクの持参・着用への協力と、咳や発熱などの症状がある人は来場を控えるように呼びかけている。

 シネマ・リオーネ古川では15日から『一度死んでみた』『1917 命をかけた伝令』『犬鳴村』『スキャンダル』といった今年公開の新作に加え、『シン・ゴジラ』『天気の子』『君の名は。』などの大ヒット作が上映される予定。5月15日~5月21日は、全日午前10時オープン。レイトショー(20時以降の上映回)は休止となる。(編集部・小山美咲)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]