ADVERTISEMENT

『ヒート』前日譚!マイケル・マン監督が企画中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
マイケル・マン監督
マイケル・マン監督 - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 映画『ラスト・オブ・モヒカン』などのマイケル・マン監督が、『ヒート』(1995)の前日譚(たん)となる映画を制作する意思があることを、Deadlineのインタビューで明かした。

マイケル・マン監督作『インサイダー』フォトギャラリー

 マン監督は「今のところ、わたしの机の上には、高さ10インチくらい(未出版の原作が)積んであります。われわれは、その脚本に取りかかっていて、わたしはその脚本に時間を費やしている。でも、『ヒート』の前日譚の映画を作りたいとは思っている」とインタビューで回答。『ヒート』の前日譚にあたる小説は、マン監督が2016年にブックレーベルのマイケル・マン・ブックスを立ち上げた際に、リード・ファレル・コールマンと共同執筆していることを明かしていた。その小説は前日譚だけでなく、続編も想像させる内容になっているらしい。

 明確なストーリーは未発表だが、オリジナル映画でアル・パチーノが演じたロス市警のヴィンセント、ロバート・デ・ニーロが演じた犯罪グループのニール、ヴァル・キルマーが演じたクリスの若かりし頃が描かれると思われる。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT