宝塚シネ・ピピア、6月1日より営業再開 『ニュー・シネマ・パラダイス』など上映

画像はイメージです
画像はイメージです - iStock / Getty Images

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて臨時休館していた兵庫県宝塚市の映画館・シネ・ピピアが、6月1日より営業を再開した。

 同劇場は感染予防対策を充分に行なった上で、営業を再開することを決定。当面は座席を1席ずつ空けた隔席とし、消毒や空調換気も徹底するとしている。営業中は下記のような感染予防対策を行い、来場者に協力を呼びかけている。

・劇場入口にアルコール消毒液を設置しておりますので、必ず手指の消毒をお願いします。
・マスクの着用をお願いします。マスクを着用していない方のご入場はお断りいたします。
・発熱、咳などの症状がある方は、ご入場をお断りします(体調不良と思われる方は検温させていただき、37.5度以上の場合はお断りさせていただきます)。
・受付でチケットをお求めの際は、1メートルの間隔を空けるソーシャルディスタンシングをお願いします。
・チケット発券機をご使用の場合は、ご使用前にアルコール消毒をお願いいたします。
・金銭の受け渡しは、釣銭トレイを使用させていただきます。
・手洗いや咳エチケットをお願いします。
・ロビーの椅子は隔席ごとのご使用になります。入退場時、ロビーが混み合わないよう、周囲の方と間隔を空けてご入場・ご退出ください。
・ご退場の際にはゴミはお持ちいただき、必ずゴミ箱にお捨てください。
・ひざ掛けの貸出を当面休止いたします。
・床などに荷物を置くのを極力控えていただくため、多くのお荷物を持ってのご来場はご遠慮ください。
・各回入替時にお座りになった席、共用部分のアルコール消毒を毎回実施したします。
・受付に飛沫防止シートを設置しております。
・ご入場の際のチケットのもぎりは休止し、ご呈示のみでご入場いただきます。
・スタッフの体調管理・衛生管理を強化すると共に、原則、マスク、手袋の着用を行っております。フェイスシールドを使用する場合もあります。

 東宝系ロードショー館であるシネ・ピピア1では『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』『パラサイト 半地下の家族』、名画館であるシネ・ピピア2では『ニュー・シネマ・パラダイス』『英国王のスピーチ』が上映される。(編集部・大内啓輔)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]