『ゴジラVSコング』2021年5月に全米公開延期

激突も我慢のとき
激突も我慢のとき - Warner Bros. / Universal Studios / Photofest / ゲッティ イメージズ

 ゴジラとキングコングという二大怪獣が激突するハリウッド映画『ゴジラVSコング(仮)』の全米での公開日が2021年5月21日に延期となった。The Hollywood Reporter など複数のメディアが報じた。同作は2020年3月13日から2020年11月20日に公開延期になったと昨年11月に発表されていた。

渡辺謙、好きな怪獣はキングギドラ!『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』インタビュー【動画】

 米ワーナー・ブラザースが現地時間21日に正式発表したと各メディアは伝えている。ワーナー・ブラザースのほか作品では新型コロナウイルス感染拡大の影響で撮影が休止となっていた人気SF映画『マトリックス』シリーズの第4弾が2021年5月21日から2022年4月1日に延期。

[PR]

 全米公開が今年10月9日に予定されていた『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのロバート・ゼメキス監督の新作『ザ・ウィッチズ(原題) / The Witches』が公開延期に(新たな公開日は未定)、アニメ「トムとジェリー」の実写映画化作品の全米公開が今年12月23日から2021年5月21日に延期となった。

 ワーナー・ブラザースはクリストファー・ノーラン監督の新作『TENET テネット』が当初から2週間遅れて7月31日の全米公開、DC映画『ワンダーウーマン』の全米公開日が今年8月14日から10月2日に延期となるなど、ほかの映画会社同様、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて新作の公開日の変更を余儀なくされている。(編集部・海江田宗)

渡辺謙、好きな怪獣はキングギドラ!映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』インタビュー » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]