PFFがオンライン映画祭を開催!トークに妻夫木聡や池松壮亮ら登場

「PFF・オンライン映画祭」は7月4日から開催!左上から時計回りに妻夫木聡、眞島秀和、MEGUMI、石川直樹、池松壮亮、片桐仁
「PFF・オンライン映画祭」は7月4日から開催!左上から時計回りに妻夫木聡、眞島秀和、MEGUMI、石川直樹、池松壮亮、片桐仁

 「ぴあフィルムフェスティバル」を主催する一般社団法人PFFが「オンラインPFF」を立ち上げ、オープニング企画としてオンライン映画祭を開催することを発表した。

李相日の劇場デビュー作も!上映作品の場面カット【画像】

 「オンラインPFF」では、オンライン映画祭や映画講座の開催、PFF関連アーカイブからの名作上映など、国内外の観客が日本の自主映画を含む「映画」を発見する企画をオンライン上で継続して行うとしている。

[PR]

 そのオープニング企画となる「PFF・オンライン映画祭」では「“ひと”が映画をつくる」をテーマに、オンライン上で7月4日から9日までの6日間にわたって作品を上映(連日よる9時スタート)。全プログラムで作品上映後に監督とゲストによるトークが実施される予定で、視聴者は作品とともに、作り手が語る創作の楽しさや苦しさ、作品の秘話などを楽しむことができるイベントとなっている。

 初日となる4日には、李相日監督作品『青~chong~』(PFFアワード2000グランプリ)と『1001のバイオリン』が上映され、ゲストとして李監督と『69 sixty nine』『悪人』『怒り』でタッグを組んできた妻夫木聡が登場する。最終日の9日はプレミア配信として、第1回大島渚賞(PFF主催)を受賞した小田香監督の『セノーテ』が特別先行上映。写真家の石川直樹とのトークが行われる。

 ほかにも市井昌秀監督、山岡信貴監督、山中瑶子監督といったPFFアワードにゆかりのある監督の作品が上映される。トークゲストには眞島秀和MEGUMI片桐仁池松壮亮も名を連ねている。

 映画祭は「PIA LIVE STREAM」と「uP!!!」で視聴可能。「PIA LIVE STREAM」の場合はチケット1,000円で、『セノーテ』に限り1,300円(500枚限定)。「uP!!!」ではauスマートパスプレミアム会員は無料で視聴できる(『セノーテ』は配信対象外)。いずれも配信日から1週間はアーカイブ視聴が可能となっている。詳細についてはPFFの公式サイトで確認することができる。(編集部・大内啓輔)

[PR]

スケジュールは以下の通り(連日よる9時スタート)

7月4日
上映:『青~chong~』『1001のバイオリン』
トーク:妻夫木聡×李相日監督

7月5日
上映:『隼(はやぶさ)』
トーク:眞島秀和×市井昌秀監督

7月6日
上映:『無防備
トーク:MEGUMI×市井昌秀監督

7月7日
上映:『縄文にハマる人々
トーク:片桐仁×山岡信貴監督

7月8日
上映:『あみこ』『魚座どうし』
トーク:池松壮亮×山中瑶子監督

7月9日
上映:『セノーテ』
トーク:石川直樹×小田香監督
※PIA LIVE STREAM のみ配信

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]