キアヌ・リーヴスと15分Zoom通話できる権利!オークション出品中

贅沢な15分間… - キアヌ・リーヴス
贅沢な15分間… - キアヌ・リーヴス - Dave J Hogan / Getty Images for Lionsgate

 映画『マトリックス』シリーズで知られる俳優キアヌ・リーヴス(55)と15分間だけビデオ通話できる夢のような権利が、アメリカの慈善団体「Camp Rainbow Gold」のオンラインオークションに出品されている。

ヘレン・ミレンにそっくりなキアヌの恋人アレクサンドラ・グラントさん【画像】

 米・アイダホ州にある「Camp Rainbow Gold」は、ガンと診断された子供たちとその家族を支援するための団体。オークションの収益金は、全て同団体に寄付される。公式サイトによると、落札者は現地時間7月6日に、Web会議ツール「Zoom」を使ってキアヌと通話できるという。脅迫や不審な行動が見受けれられた場合は、キアヌもしくは団体が通話をするキャンセル場合もある。オークションは現地時間6月22日まで行われ、現時点での入札額は16,400ドル(180万4,000円、1ドル110円計算)となっている。

 先日は『ビルとテッド』シリーズで共演するアレックス・ウィンターと共に、米・サンディマス高校の卒業生を激励するなど、人々を喜ばせ続けているキアヌ。今後も『ビルとテッド』シリーズ第3弾(8月14日全米公開)をはじめ、『マトリックス』第4弾(2022年4月1日全米公開)、『ジョン・ウィック』第4弾(2022年5月27日全米公開)と人気作が控えている。(編集部・倉本拓弥)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]