天海祐希主演『老後の資金がありません!』新型コロナ影響で来年に公開延期

来年公開に延期となった『老後の資金がありません!』
来年公開に延期となった『老後の資金がありません!』 - (C)2020映画『老後の資金がありません!』製作委員会

 東映は13日、天海祐希が主演を務める新作映画『老後の資金がありません!』の9月18日に予定していた公開日を、来年に延期すると発表した。

映画『老後の資金がありません!』特報

 『老後の資金がありません!』は、家族の諸事情で老後資金が減っていく主婦を描いた、垣谷美雨の同名小説が原作。天海は、数々のトラブルに直面しながらも、老後のお金を貯めようと奮闘する節約家の主婦・後藤篤子を演じる。

 9月18日から全国公開される予定だったが、昨今の新型コロナウイルスに関連する社会状況を鑑みて、公開時期を来年に延期することを決定。新しい公開日が決定次第、公式サイトで発表するといい、同社では「公開を楽しみにお待ちいただいていた皆様には、心よりお詫び申し上げます。引き続き、公開をお待ちいただければ幸いです」としている。(編集部・入倉功一)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]