長澤まさみ「梨泰院クラス」パク・ソジュンにラブコール!

The Chosunilbo JNS / Multi-Bits via Getty Images

 23日に公開される映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』主演の長澤まさみと脚本家の古沢良太による対談動画が14日、東宝のYouTubeチャンネルで公開され、長澤は人気韓国ドラマ「梨泰院クラス」で主人公パク・セロイを演じるパク・ソジュンにラブコールを送った。

【動画】長澤まさみと古沢良太の対談

 過去に海外の作品に出演したこともある長澤は「文化が違うところで育ってきた人と仕事をすると、いろんな発見があるんで、ああいう環境は面白いです。(海外の)作品に出たいというよりは、海外の人と一緒に仕事をすることで、すごく刺激になります」という。

[PR]

 前作では香港、今作ではマレーシアを舞台にした『コンフィデンスマンJP』シリーズだが、「それこそコンフィデンスマンって韓国と中国でも……」とすでに次回作の構想があることをにおわせると、「次の作品はそうやってちょっと近くのアジア圏の人たちとも一緒にお仕事できたらいいな」と希望。

 古沢から「次やりたいことあります?」と聞かれると、「“パク・セロイ”と一緒に仕事したい(笑)」と告白し、「パク・セロイいいですよね。ただ歩いて、通りがかるだけの人でもいいから」とパク・ソジュンとの共演を熱望した。(編集部・中山雄一朗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]